おもむくままに記録した

乳癌と告げられた42歳のまゆじろう。家族(パパと娘と息子)とともに闘うぞ❗

紅葉って美しいのね

パパのお休みの日に皇居に行ってきました

期間限定の一般公開に便乗したおのぼりさんです☺️

 

f:id:mayujiro:20171209182328j:image

紅葉を見て美しいと思う歳になったのね〜と

パパとしみじみ感じてきました

 

でも私達夫婦の関心は紅葉よりもこっち

f:id:mayujiro:20171209182947j:image

なんて立派な石垣なんでしょう🎵

これを築きあげた昔の人々に頭が下がります

素晴らしい😍

 

初めて皇居の一部ですが拝見できて

非日常を味わった気分です

貴重な経験ができ

夫婦で楽しい休日となりました

おかえり

昨晩

修学旅行から娘が帰ってきました😆

 

玄関を開けたらリビングまでイノシシのように突き進み

ガシッと私をハグして左右に大きく揺さぶってくれました

 

帰国したばかりだからアクションも大きめなのか?と思ったがそうではなく

やっと家に帰ってこれた喜びをママをぶるんぶるん揺さぶるという行為で現したようです

 

私の後は息子もぶるんぶるんされていました

 

恐らく迎えに行ったパパは外でぶるんぶるんされたのでしょう

 

帰宅が遅い時間だったので軽く食事を食べながらお土産話しをしてくれました

 

ちなみに、旅行中は野菜がほとんど出てこなかったそうです

メールでそのことを知っていた私は

娘の大好物のブロッコリーを3株茹でて待ってました

タッパーにいっぱい入った🥦を娘は喜んで食べてましたよ

 

お土産披露大会もしました

こんなお土産や

f:id:mayujiro:20171206092303j:image

こんなのも

f:id:mayujiro:20171206092412j:image

 これは一部でほかにもいっぱい買ってきてくれました

食べ物が多かった気もしますが食いしん坊な娘らしいお土産チョイスでした

 

ほんのり日焼けした笑顔で旅の想い出を楽しそうに話す娘

異国の地でたくさんの経験ができ

またひとまわり成長したのかな?

 

ひとまず

元気に帰って来てくれてホッとしました😊

 

 

 

 

 

 

 

クリンクリンでクルンクルン

抗がん剤で失った髪も順調に伸びてきました

もう10㎝は超えているかと☺️

 

でも、クリンクリンで生えてきたまま伸びてることに変わりはなく

大仏ヘアからおばさんパーマに変わっただけ

ウィッグの助けなしでは外出出来ない状態です

 

ここ最近、

少し動くとウィッグの襟足から地毛がチョロチョロと見えるようになってきました

毛量としては充分だが毛質がお披露目できる段階ではないという感じです😩

 

しかし、だんだんとウィッグ被るのが面倒になってきたので思い切って今週からウィッグなし生活にしてみました

 

でもでもクルクルおばさんパーマでは出歩けないので帽子を被ることに🧢

 

ウィッグを被っていたときは

やはり人の目が気になって仕方がなかった

そんなに見られてないとは分かっているが

見られてる感をすごく感じていた

被害妄想入っているなと自分でも思う

 

帽子生活になったらそんな心配しなくていいのが嬉しい😆

 

ただ、帽子だとフォーマルな場所へは行きづらい

そう思うと近いうちに髪の毛も整えに行かなければならないだろう

生えてきたまま、伸ばし放題だったので

 

このクルンクルンを美容室で見せなきゃならないとは

ハードルが高過ぎる😭

じっくりと心の準備をしようと思う

 

 

 

一押しは『コウノドリ』

ドラマが好きでよく観ます

刑事モノとか医療モノが好みです

 

歳のせいか

すぐ涙が出ちゃうので録画してあとでこっそり

1人で観ます

 

自分が実際に入院したり手術したりと経験してからは

医療モノへの感動の仕方がハンパないです

 

劇中で病気の告知を受けては涙し

手術を決断しても涙

そしてハッピーエンドでまた涙

そうじゃなくても涙・涙・涙

そこに子供の話なんか折り込まれたらさらに涙

私はいったいどうしたんだ⁉️と自分でも思う

 

感受性豊かというよりは

色々と経験した年の功ってヤツですね

 

病気を経験してこんなにドラマが楽しめるなんて😆

軽く得した気分♪

 

 

旅立つ娘 (1週間だけ)

先週、娘は期末テストでした

その間に部活の公式戦があり

部活の合間に勉強するという

なんとも集中できないテスト期間を過ごしました

 

そして昨日から娘は修学旅行に出掛けてます✈️

5泊7日のオーストラリアへの旅

 

この時期に修学旅行に行くために少し早めの期末テストとなった次第です

 

過密過ぎるスケジュールです💧

1週間も海外に行くんだから用意だって大変❗️

ましてや女の子ですよ、JKですよ‼️

荷物の量もハンパないです

 

テスト期間からバタバタとオーストラリアへと旅立ちましたが

残された母は心にポッカリ穴あき状態😔

 

あの騒がしさはどこへ?

しかもご飯は残るし洗濯物は少ないしで

張り合いがない😭

 

子離れなんて私にはまだ無理なのね

改めて理解しました

キレイなんです

3ヶ月ぶりに乳腺外来を受診してきました

 

メニューとしては血液検査と触診です

どちらも問題なくクリアできました😆

 

今回は先生に聞きたいことがありました

 

術後の検査結果の報告を受けたとき

まだ結果が出ていないものがありました

後日ということになったんですが

いつまで待っても後日は来ません💦

 

先生から何もないということは安心できる結果だったんだ、と思っていました

でも月日を重ねていくと不安の芽がムクムクと顔を出してきました

 

先生、検査結果ちゃんと見たかな?

まさかの放置状態⁉️

 

ちゃんと確認しなければ

分かっちゃいるが簡単にはいかない

 

もし結果が悪いものだったらどうしよう😭

体の心配というよりは心の方が心配です

私の心は悪い結果を受け入れられるのか?

明日からも笑顔で生活できるのか?

 

いっそのこと聞かないという選択肢もアリなのか⁉️

いやいや、自分の体のこと

自分がちゃんと知ってなくてどうする😤

 

聞こう、勇気を絞り出して聞くんだ、まゆじろう‼️

 

そんな自問自答を何週間も前から繰り広げ

いざ先生に聞いたらあっさりと心配ないというお話でした

 

フー☺️疲れた

ホッとしてどっと疲れが出た

 

そんな私に先生が一言

再建はしないの?

先生は以前から私に再建を勧めてくれている

 

先生が言うことをまとめると

私の残っている方のおっぱいは形がいいから

となりに人工物を入れても見劣りしない

だから再建すればいいのに〜

ということらしい

 

褒められた😍

素直に嬉しい

 

嬉しいけど再建はしない

おっぱい片方しかなくても不便じゃないし

また手術とかしたくない

 

褒めてくれたことにお礼を言い退室しようとドアに手を掛けて先生をみた

次はまた3ヶ月後

少し早いけど先生に

『良いお年をお迎えください』

とお伝えした

また来年もお世話になります😄

 

 

ざわつく心の原因は?

心がざわついています

きっと明日乳腺外来の受診日だからでしょう

 

診察券やお薬手帳を準備していると

嫌でも自分が乳がん患者だと思い知らされます

 

日頃はなるべく乳がんのことは忘れて暮らしていますが

病院へ行くとなると現実を突きつけられてヘコみます😩

 

まだまだ心の成長が足りないようです

 

でも、待てよ!

今朝、炊いたご飯がちょっとパサついていて

水分量を間違えたことに気付いたけど

炊き直してたらお弁当作れないから

みんなにゴメンと言いつつ詰めてしまった

それもかなり心がざわついた😑

 

芯は残ってなかったけど

いつもより硬めのご飯の弁当🍱

冷めて食べるお昼頃にはひとかたまりになってなかっただろうか⁉️

 

ご飯のかたさと病院と

私の心のざわつきは振り幅が大きいと

妙に感心してしまった