読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもむくままに記録した

乳癌と告げられた42歳のまゆじろう。家族(パパと娘と息子)とともに闘うぞ❗

ネガティブスパイラルからの脱却 娘は強し

家族

転移→再発→…

と、私のたくましい想像力はネガティブの迷宮入り。何をしてても涙がツツッーて流れてくる。

そんなとき、娘とお風呂に入る機会がありまして。狭い洗い場で隣り合って頭を洗っていたときのこと。

娘『治るんだよね?』

その言葉を聞いて我慢してたものがすべて流れ出してしもうた。

ママも治す気で治療すること、でも治らないこともあること、家族みんなが大好きなこと、パパが一番心配なこと、どんなに頑張っても子供たちよりは先に死ぬこと。(当たり前だけど娘はよく分かってなかったみたい)

何だかまとまりも無くいろいろと話たら、娘が泣きながら『任せて』と一言。

その一言でなんか、頑張ろう❗いや、頑張らなければ❗って気合いが入った。

 

こうして私はネガティブスパイラルから脱け出し、なんとか涙を流さず済んでいる。涙目にはなるけど…

 

でも、かっこよく『任せて』と言ったうちの娘。高校一年生にもなるのに朝起こさないと起きて来ない。こんなんで何を任せられるのだろうか?