おもむくままに記録した

乳癌と告げられた42歳のまゆじろう。家族(パパと娘と息子)とともに闘うぞ❗

退院後初外来

今日は外来受診日。

傷の様子を診てもらった。今まで貼っていた防水のテープを外してもらい、サージカルテープを代わりに貼った。

『腕、上げて下さいね。』と言いながら先生が私の腕を持ち上げる。いっ、痛い?

先生『しっかり腕上げて下さいね。』

私『う、あ、ん』(痛くて言葉にならない)

先生『肩、固まっちゃいますよ。大丈夫、傷は開かないから。

私『ほんとですか?ピリッと開かない?』

先生『大丈夫、大丈夫!』

先生が傷は開かないと太鼓判を押してくれたので頑張って腕上げ運動することにします。

 

ついでに、オンコタイプDXという検査の話をしてくれた。これは、病理検査の結果で抗がん剤を使うか使わないか微妙な判断になる場合に癌の再発リスクがどのくらいあるのかを調べてくれるものらしい。アメリカへ依頼するし保険適用外なので43万円ほどかかるそうだ。

私の場合、微妙な検査結果が返ってきそうだと先生は言っていた。だからこの検査も考えておいてね、というつもりで話してくれたみたいだ。

高い‼でも、きっと、長い目でみたら高くはないのだろう。前向きに検討しようと思う。