読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもむくままに記録した

乳癌と告げられた42歳のまゆじろう。家族(パパと娘と息子)とともに闘うぞ❗

ウィッグ姿を披露して思う。

息子の小学校に用事があって出掛けた。

知り合いに始めてウィッグ姿を見せることになる。

 

まずは息子の友達。

『あ❗じろう(息子の仮名)のお母さんだ』

ウィッグにマスクという姿にも関わらずお友達は私が誰なのかちゃんと判別してくれた。

う、うれしい😆

これで少しウィッグ姿にも自信がついた。

 

次はママ友たち。

『あー、久しぶりだね』と声をかけてくれた。

私が誰だかわかるのね✨

 

別に隠すつもりはなかったが誰も私の髪型に触れてこなかったため、誰に何も告げることなく家に戻った。

 

私的にはウィッグを使っていることも乳ガンであることも、特に隠すつもりはない。

ただ、何もないところから『そういえば私ガンなんだよね』と言う話でもないかなーと思う。『今日○○スーパーは冷食半額よ』とかの類いではないのは確かだ。そんな気軽に言ってはいけないような気がする。

私本人は気にしないことでも相手がどう思うのか、それぞれの考えや置かれてる境遇なんかも違ってくると逆に相手に気を遣わせないだろうかと考えてしまう。

そうすると何も言わないでおいたほうがみんなハッピーなのかな?とか考えたり…

こういうの、絶対ストレスだ❗